skip to Main Content
会社に不在でも固定電話の受発信が可能!電話のことなら8ppy Call!

コラム

テレビ会議とweb会議の違いとは?テレワークで導入するのはどちらがおすすめ?

働き方改革の推進や、昨今の新しい生活様式の広まりによって「テレワーク」という言葉が広く認知されるようになりました。テレワークの一環としてオンライン上で会議を行う機会が増えた方も多いことと思います。
さて、オンライン上で行う会議を表す言葉には「テレビ会議」と「web会議」があります。どちらも同じ意味で使っている方も多いのではないでしょうか?

「テレビ会議」と「web会議」はどちらもよく似た言葉ですが、実は同じオンライン上での会議を指していてもそれぞれ使用目的が異なります。

オンラインでの会議を新たに導入しようと準備を進める時に、なぜか話がかみ合わないようでしたら、それは言葉の取り違えが原因かもしれません。

この記事でそれぞれの言葉の意味をおさらいし、自社へ導入したいものはどちらの会議なのか確認してみましょう。

テレビ会議とweb会議の違い

「テレビ会議」とは?

テレビ会議は、普段業務で使用しているPC・通信回線とは別に専用の機材や回線を用意して行うオンライン会議を指します。各拠点で専用機材を会議室等の空間に設置し、主にグループ対グループの会議で使用されます。

映像や音声のクオリティや通信の安定性を求めることができるので、社員総会や役員会議などの拠点を跨いだ大規模会合が多い企業での導入がお勧めと言えるでしょう。また、イベント会場のモニタリングでもテレビ会議が活躍します。

拠点間を繋ぎ安定したオンライン会議を行える利点がある一方、会議を行うためにオフィスへ出社する必要がある点で、テレワークとテレビ会議の相性は良くありません。テレワークを推進する目的でオンライン会議システムの導入を考えている場合はweb会議システムのご検討をお勧めします。

「web会議」とは?

web会議は各自のPCやスマートフォン等の通信端末から会議ツールへアクセスして行うオンライン会議を指します。

会議ツールは端末へインストールして使用するものやwebブラウザ上で完結するものなど様々な種類があります。多くのツールでは無料プランの場合1回あたりの使用時間や参加人数に制限があり、有料プランに申し込むことで制限が解除又は緩和されます。使用時間や参加人数の制限はツールによって様々ですので、web会議を導入するチームのボリュームや仕事のスタイルにあわせてツールの選定やプランの選択を行うと良いでしょう。

多くのweb会議ツールが持つ特長のひとつに、オンライン会議をしながら自身の画面を共有できる点があります。ウェブブラウザでもアプリケーションでも、共有対象を指定すれば自身のカーソルの動きまでリアルタイムで見せることができます。テレワークでも業務の進捗を気軽に相談できる環境があることは業務効率化が期待できるだけでなく、社員の安心感にもつながります。

また、PCと通信環境さえあればどこでも会議を行える点も大きなメリットです。テレビ会議のように参加者全員が所定の場所へ行き、機材を設定し……といった準備が必要ないため意思決定までの速度が格段に向上します。

しかし、フットワーク軽くオンライン会議を開催できる利点がある一方で、各自の通信環境に問題があると音声や映像がうまく表示されず会議が滞るデメリットがあります。これは社員全員に会社から同スペックのモバイルルーターを提供したとしても様々な要因から起こり得る問題のため、社員総会や重要な商談など臨場感・スムーズさが重視されるシーンとの相性は良くありません。

以上から、web会議はテレビ会議と比べてより日常業務でのカジュアルな使用に適していると言えます。

まとめ テレワーク向きなのは「web会議」

テレビ会議とwebの違いは以下のようにまとめられます。

テレビ会議Web会議
場所会議室など 機器を設置した特定の場所ツールを使える端末があればどこでも
規模大人数向き少人数向き
テレワーク相性
通信環境専用回線の準備が要る既にある回線でOK
通信の安定性○(参加者の環境に依る)
導入コスト

あなたが自社に導入したいと考えているシステムは「テレビ会議」と「web会議」のどちらでしたか?
さて、ここからはテレワークのためにweb会議を導入したい方へ向けて、8ppy Callのweb会議機能をご紹介いたします。

充実!8ppy CallのWeb会議システム

8ppy Callはクラウド電話システムですが、電話以外にも様々な機能をお使い頂けます。Web会議も8ppy Callをお申込みになられた方皆様がご利用頂ける機能のひとつです。

この会議システムはブラウザ上で使用できるため、専用のアプリケーションをインストールする必要がありません。また、8ppy Callを利用していれば別途アカウントを作成する手間もなくご利用頂けます。8ppy Callを利用していない社外の人と会議を行う際も会議の参加URLを共有するだけで簡単にアクセスして頂けます。

利用できる主な機能は

  • 会議ルーム内のチャット
  • 画面共有機能
  • 会議録画機能
  • 簡易アンケート機能
  • ホワイトボード
  • リアクションボタン(挙手ボタン)

Teams、Zoomなど世界でシェア率の高いweb会議ツールにも搭載される、ミーティングで欲しい機能を網羅しています。

1回の会議で同時に参加できる人数は申込プランによって異なりますが、ライトプランをご利用のお客様は最大25名様まで、プロフェッショナルプランをご利用のお客様は最大250名様までの同時接続が可能です。なお、ライトプランのご利用者様も事前ご予約申請の上最大100名様までご利用頂けます。

もしテレワークの導入をお考えであれば、web会議システムだけでなくクラウド電話システムやチャットボットサービスで力強くサポートする8ppy Callを是非ご検討ください。

テレワークするなら8ppy Call

テレワークの推進にあたってオンライン会議システムの導入だけでなく、他にも課題が山積みではないでしょうか?

8ppy Callを導入すればweb会議システムの導入だけでなく、テレワークにまつわる様々なお悩み事を解決できる上に電話料金の削減も期待できるかもしれません。

ぜひ一度お問い合わせください。

共有

関連コンテンツ

関連コンテンツ

Back To Top